うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の病院と医者の選び方

 

うつ病の症状の体調不良などで内科を受診し治療をしてもほとんど効果はありません。

 

うつ病の場合は心療内科もしくは精神科に行きます。

 

精神科というとなんとなく行くのが恥ずかしいとか、ためらってしまうこともあるでしょう。

 

ですが、今は心療内科やメンタルクリニックなども確立されているので、そういうところを選ぶのもいい方法です。

 

うつ病を専門に扱っている医師がいるので安心です。

 

中にはうつ病を専門にしているクリニックでも、個人名のクリニックとしているところもあるので、外見からは心療内科や精神科であるとわからないように配慮しているところもあります。

 

またこういうクリニックの場合は、プライバシーにも配慮してくれるので診察は個室で行います。

 

うつ病の治療はほとんど入院はしないので、基本通院という形になります。

 

うつ病の症状にもよりますが、仕事や学校を休み休養しながら治療をする場合は、自宅からあまり遠くない病院を選ぶのがおすすめです。

 

あまり遠すぎると通院が苦になってしまい挫折してしまうこともありますし、結局自宅近くの病院を探しなおすことになるので最初から自宅近で探すのが理想です。

 

ただし、希望する病院が少し遠くても家族が車で送迎をしてくれるようなら問題ないでしょう。

 

医師にも色々な人がいますので、相性も大切です。

 

治療方針も選択肢がある方が自分に合った治療ができるので、口コミなどもチェックしながらいいと思えるところを探してください。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の病院と医者の選び方

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。