うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


絶食療法

 

うつ病の治療方法に絶食療法を取り入れる場合もあります。

 

うつ病なのに絶食というと症状を悪化させてしまうようなイメージもありますが、実はきちんと効果があることが確認されている方法なのです。

 

絶食療法を行う場合は個人では無理があるので、医師立ち会いのもと行うため入院することになります。

 

もちろん絶食をする場合には健康状態なども万全でなければいけませんので、事前に絶食療法が出来る状態かを調べておきます。

 

絶食療法の期間中は水以外口にできません。

 

日数なども医師が判断しますが、絶食療法中は固形物を口にしないので終了後は、おも湯など消化のいいものを少しずつ取り入れ数日間様子を見ます。

 

絶食療法をすることで、体の中をリセットできます。

 

さらに免疫力やホルモンバランスなども調整されるので、イメージよりは健康になれることもわかっています。

 

また絶食療法期間中は管理された中で過ごしますが、このことでかえって自分自身を振り返ることができるので、精神面にもいい影響が出ると言われています。

 

絶食という一見厳しい方法が、実は心身ともに健康な状態に導いてくれると期待されています。

 

また絶食療法をやり遂げたという達成感も味わえるので、前向きに考えるきっかけにもなります。

 

簡単にできる方法ではありませんが、条件をクリアしていれば絶食療法も効果的な治療法といっていいでしょう。

 

もちろん他の治療方法も進めながらになるので、医師の指示のもと行うことが大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

絶食療法

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。