うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


催眠治療

 

うつ病の治療方法には一般的な薬物療法や精神療法以外にも、催眠治療を取り入れることもできます。

 

催眠治療ではうつ病の原因を特定することができると言われています。

 

うつ病の原因の多くはストレスだとされていますが、ストレスという大まかなカテゴリだけで詳細などは対人関係や仕事といったように意外と大雑把です。

 

うつ病になってしまうほど大きなストレスは、なかなか自分で思い出したくないことですし、治療中は療養が大切なのでストレスの原因から遠ざかるのが良いとされています。

 

しかし根本的な原因がわからないまま治療をし、克服してもまたそのストレスの原因に直面したとき再発のリスクも否定できません。

 

よくテレビの特集にあるような催眠術とは違い、催眠治療の場合は時間もかかりますし一度で何もかも解決するものではありません。

 

個人差も大きいので催眠治療をすればすぐに解決すると期待は禁物です。

 

またうつ病の治療に効果があると言われていても、催眠治療だけでは克服できません。

 

薬物療法や精神療法などを進めながら、その中に催眠治療を取り入れます。

 

催眠治療はあくまでも心理療法の一つなので、効果の出方は個人差もあります。

 

誰にでもできるものではないので、専門家を探すことも大切です。

 

ただし催眠治療を取り入れるかどうかは医師が判断することなので、勝手に催眠治療を受けるようなことは控えましょう。

 

うつ病の治療はとてもデリケートで時間がかかりますので、必ず医師と相談して決めていきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

催眠治療

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。