うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とはどんな病気なのか?

 

嫌なことがある時や、嫌な仕事を押し付けられた時、朝から嫌なことがあったりすると憂鬱な気持ちになります。

 

でもこの場合は原因もわかっているし、早ければ数時間〜1日で自己解決できます。

 

しかしうつ病の場合は、自分でもはっきりと原因が分からず、どうしようもない不安感や絶望感などが次々と襲ってきます。

 

時間が経っても解決できないのがうつ病です。

 

もちろん症状には個人差もあるので、私のようにうつ病の中ではまだ軽い人もいれば、自ら命を絶ってしまうように重い症状もあります。

 

ただし外見はちょっと疲れたりしている程度にしか見えないため、人に辛さを理解してもらえません。

 

怠けているとか、神経質な人とか、変わった人というレッテルを貼られてしまうので、これもうつ病を悪化させる原因になります。

 

うつ病は体というより心の病なので、治療も可能ですが簡単にいかないのも厄介なところです。

 

原因も様々ですが、ストレスも大きな原因の一つです。

 

ストレス社会と言われる現在では、うつ病の患者数も増えていると言われています。

 

また治療をする場合は、周囲の人の支えも必要です。

 

1人きりでうつ病を克服するのはとても難しいと思います。

 

もしも身近なところにうつ病の人がいたら、偏見を持たずに理解し支えてあげることも考えて欲しいと思います。

 

ちなみに私は家族が支えとなってくれたので、うつ病を克服することができました。

 

人と人とのつながりも心の病気を癒す効果があるのです。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とはどんな病気なのか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。